トップ / インプラントに保険が適応

インプラントに保険が適応

インプラントが快適

金属アレルギー

お手入れが楽なインプラント

インプラントは、近年の歯科医学で多くの人に利用されている画期的な方法であり、人工歯根のことを言います。従来では、歯を根から失ってしまった場合には入れ歯やブリッジという方法で利用されてきましたが、他の歯に負担がかかったり衛生面への不安、手入れの手間などのデメリットがありました。しかし、インプラントではあごの骨に人工的な歯根を埋め込むことによって、まるで自分の歯のように快適で便利に過ごすことが出来ます。

インプラントのメリット

インプラントを行う歯科医院が増えています。この治療は、歯を失った時に行いますが、入れ歯に比べると様々なメリットがあります。まず、歯のない部分に直接埋め込むので、入れ歯のように外れることがありません。自分の歯のような感覚で噛むことができ、噛み心地も自然です。インプラントには、入れ歯についている金属のバネなどもなく、見た目が自然だというメリットもあります。人工の歯はセラミックで作られるので、透明感がありきれいです。

↑PAGE TOP