トップ / 歯科で虫歯の予防をする

歯科で虫歯の予防をする

広まってきた予防歯科

金属アレルギー

歯科において基本になる分野

歯科において基本になるのは、虫歯治療です。虫歯治療という考え方は、実は古いのです。今はインプラントや矯正や顎関節症が代表的な分野として高度な技術を必要とします。また虫歯を少なくするために、最近ひろまってきたのが予防歯科です。もともとこの考え方は北欧で行われていたのを日本で実践しているのであります。予防を徹底することで未然に虫歯を防ぎます。ですからその効果あってか、20~30年前からすると虫歯の発生率は30~40%になっています。これからますます予防の徹底が叫ばれるかもしれません。きれいな歯をいつまでも。

歯医者選びに迷った時の基本

歯医者に行きたいけど、たくさん歯医者があってどこに行けば分からないという方も多くいらっしゃるでしょう。実は一口に歯科といっても、歯医者によって得意な分野と不得意な分野に違いがあり、どこでも同じように治療をしてくれるというわけではないのです。例えば虫歯治療を基本に行う歯医者や、インプラントを得意とする歯医者など、歯に関する治療は意外と多くあるのです。では、自分に合った治療を行う歯医者をどう見つけるのかというと、行きたい歯科医院のホームページを見ることです。医院のホームページには歯医者の経歴や出身大学などが載っていることが多いので、どの分野を専門にしているのかある程度知ることができるのです。どの歯医者に行けばいいか分からない場合、ホームページを見て参考にするとよいでしょう。

↑PAGE TOP